フレスコ・カンパニー

長野市・千曲市・上田市の給食受託業務サービス

お電話でのお問い合わせ

026-247-8770

大成グループ

Taisei Group

フレスコ・カンパニーは、大成グループの一員です

大成グループ CEO 竹内 伊吉

大成グループ

CEO竹内 伊吉

理 念

住まいを通じて一生のお付き合い
それが私たちの使命です

大成グループ

CEO竹内 伊吉

大成グループの概要

創業50周年時に掲げたこのスローガンは、弊社が長年をかけ培ってきたノウハウと展開してきたグループ各事業をご利用いただくことで、「お客様と一生のお付き合いをさせていただきたい」そんな思いが込められております。

当グループのメディアクス大成では、不動産の売買・賃貸および仲介に始まり、住まいの修繕やリフォームといった、不動産の購入、売却、有効活用のお手伝いまで一貫した体制で取り組んでおります。

また、リアルエステートナガノでは、マンション管理受託、空き家管理、大規模修繕、高齢居住者の安否確認相談まで取り組んでおります。
高齢者関連事業につきましては、5法人39事業所を運営し、これからセカンドライフをお考えの方から既に介護を必要とされている方、今後は子どもから大人までの皆様へ介護予防事業などをご利用いただける全てのサービス体制を整えております。

大成グループとしてのフレスコ・カンパニー

施設でも「おいしい文化的な食事」の提供をモットーに

フレスコ・カンパニーは、介護福祉施設の給食受託業務を主な業務として、平成16年2月に創立して以来、「食」を通じて人々を笑顔にするという事をテーマに、様々なお客様に笑顔とおいしい食事を提供する事に専念してまいりました。
おかげさまで受託事業所も7事業所になり、現在では、新規事業についてもマネージャーを中心に計画しております。 施設の入居の皆様へ『美味しかったよ』『いつもありがとう』を届けたい。この言葉をいただけることが私たちの仕事のモチベーションにも繋がります。

食材についてもこだわり、仕入の段階から吟味したものを使用するなど、栄養やカロリーだけでなく、美味しさ、食べやすさにも細心の注意をはらい、入所されている皆様方が食事を楽しみに待っていただけるような食づくりを心がけています。

「和」を持って喜びと感動を届けたい

フレスコ、はイタリア語で「新しい・新鮮」という意味です。
新しい発想で、新鮮な食材を使い、持てる力量を最大限に発揮、見映えともに美味しい食事サービスに取り組んで行くのが私たちの使命と考えております。私たちは一般の給食会社では出しえない、新しい発想の会社を目指しております。「和を持って」食を通じてお客様に、オンリーワンの喜びと感動をお届けするフードサービス企業を目指し、従業員一同一層の努力を続けてまいります。